星野くるみ Official Blog

星野くるみ オフィシャルブログ

*

【江戸東京たてもの園】ベロリンガをゲットできました。ニッポンの夏に触れる

      2017/04/04

※ポケモンGOは本記事の内容に登場しません※

江戸東京たてもの園 日本の歴史 夏休み

夏は青い・白い・眩い

GRを持ってはじめての遠出。向かった先は江戸東京たてもの園です♪ニッポンに触れる夏。涼しかったなー!!!

 

写真ばかりに気を取られていたけど思い出は濃ゆく。

江戸東京たてもの園 日本の歴史 夏休み

復元されている建物や本物も残っていたり…

昔の日本のイメージは、テレビで観た程度の感覚しかなくて浅いものなのですが、その時代背景や暮らしていた人々の知恵とかがたくさん隠れていて、研ぎ澄ましてないと見落としてしまうくらい平然と建っていました。

匂いとか色とか建物独特の存在感を楽しむのが精一杯で、もっといろいろ知っていたら違う楽しみ方があったのかもしれないと思うばかり。気が付いたら閉園ギリギリになっていてビックリ!それくらい時間を忘れて楽しめました♪

スポンサーリンク

 

私はこの部屋で暮らしたい!

江戸東京たてもの園 日本の歴史 夏休み

印象的だった一室

ここはどの建物の一室だったか忘れちゃったけどすごく印象に残ったお部屋でした♪小さい襖の柄がモダンで、寝る前とかにボーッと眺めそう。電気もあまり見ない形をしていて、清涼感ある畳のお部屋が魅力的でした。

虫さえどうにかなれば最高なんだけどな(´・ω・`)♪(笑)

 

今までのアイスティーで一番テンションあがった!

江戸東京たてもの園 日本の歴史 夏休み

シルバニアファミリーのようです。わぁあん

カフェでオレンジジュースからアイスティーに変わったあの瞬間、ちょっと大人の仲間入り♪なんて、アイスティーを楽しんでいた今までの思い出をぬりかえてしまうほどの最高の一杯をいただきました。

その建物は1910(明治43)年に建てられた本物の建造物。

 

本物の洋館でいただくアイスティー。最高じゃないですか?

江戸東京たてもの園 武蔵野茶房 カフェ

ため息ついちゃう一杯

スッと目の前に置かれたグラスのカタチや感触とか、飲む前からテンション上がってます(お店にしてやられてます)、おくる。味ももちろん最高♡「これでもかー!」ってくらい堪能しました。この時間が本当に幸せすぎてやばかった(✽´ཫ`✽)

ニッポンの夏に触れる。しっかり建物も満喫したし、平穏な余韻に浸りながら、気持ちをタイムスリップさせていました♪

 

アッタカイトウキョウ♡

江戸東京たてもの園 日本の歴史 夏休み

またこの季節を迎えられますように

東京の真ん中では、昔ながらの日本家屋もなかなか見られないし、こんな平凡な景色も緑も少ない。

いつかのロケ撮帰りにK山さんが、「東京に近づくと車の走りがみんな本気になってくる」と高速道路を走りながらポソっと言っていました。

そうなんだよね東京。でも、昔ながらな古い町だって残っているのも東京。

 

気付いて、再確認して、充実の「江戸東京たてもの園」

都市開発で古い建物が壊されたり、大型スーパーが展開して地元の商店街が競争に負けたり。今を創るための景色がたくさんあるように、その土地にゆかりのある人たちの生活の色もまた、新しく変わっていく現在。

今も昔も変わらない、あたたかさや時に厳しさも感じられる日本に日々何気なく触れられているんですね♪

江戸東京たてもの園は、そんなふとした瞬間を思い出させてくれました。日常と重ねあわせながら、全部ひっくるめて優しい気持ちになった1日でした。

また行きたいな、来年のこの時期も外せないイベントになりそう♡

スナップでおじゃました場所はコチラから↓↓
江戸東京たてもの園│ http://tatemonoen.jp/index.html

懐かしくて眩しくて、もう二度と戻れないあの日本の夏。

The following two tabs change content below.
星野くるみ

星野くるみ

温かい気持ちになれるものが大好き。物に例えるならお花。食べ物に例えるとしたらマグロ。私生活はゆるゆる過ぎて誰か助けて状態ですが、何故だか気持ちは常にアツアツなので皆さんどうか引かないで下さい。笑
星野くるみ

最新記事 by 星野くるみ (全て見る)

 - くるみんセレクト , , , , , ,