うずらフォト専属モデル・星野くるみファイル002

うずらフォト専属モデル・星野くるみファイル002

【企画が開催される喜び。】

 

 

 

撮影会モデルさんの自主的な活動も増えてきたなか

 

私は約7年間、専属モデルとして

主催K山さんとたくさんのあらゆる企画に出演してきました。

 

 

 

 

雑誌モデルなら「表紙」や「単独特集」を組んでもらうステータスや目標があると思います。

私が撮影会モデルになった時、1番最初に掲げた目標は「単独特集が組まれること」でした♪

 

 

 

 

 

当時から募集ページの◯が黒丸に塗りつぶされる数をシビアに見ていました。

田舎からの通いだったので、開催本数も月に2~3回。

 

 

この貴重な開催が無事に決定しますようにと願うばかりでした。

 

 

 

 

ここまではきっとどんなモデルさんも同じだと思います。

 

ここからはうずらフォト・専属モデルの私の喜び。

 

 

 

 

 

 

だんだんと開催決定が増え

その日1日を星野くるみのイベントにかける主催の気持ち・参加される方々の気持ちなど理解が深まり

責任感、緊張感が日々増していくことを感じました。

 

 

 

撮影会のタイトルも「星野くるみソロ撮影会」から「みらくるみんッッッ!!!!」に変わった時、すっっごく嬉しかった!!!

難しいライティングで立たせてもらう事もすごく嬉しい!!

 

昼夜ストリート・白ホリ・ハウススタジオ…いろんな場面で星野くるみを武器として作ってもらえる企画には

毎開催身が引き締まる思いで臨んでいます。

 

 

 

 

 

時間・場所・衣装・撮影イメージ

それは必要最低限のもので

 

 

企画というのは、1つの組織の方向性までを担うものなのだなと気付きました。

 

 

 

 

このような発見や喜びは、うずらフォト・専属モデルだから得られたこと。

この場を全力運転で仕切るチームでなければ絶対に得られない達成感です。

 

 

 

主催のK山さんや、星野くるみに期待してくださるカメラマンさんがいて

私は現在も元気に活動が出来ています♪

 

 

 

私にできることは

 

「健康で幸せな状態でみなさんの前に立つこと♪」

 

これからもよろしくお願いします☆