【おくる遍歴その1】デビュー戦

【おくる遍歴その1】デビュー戦

 

 

こんにちは。どうも、おくるです(ヽ´ω`)♡

自分の活動を振り返りながら記録していこうと思います♪

 

 

 

 

デビュー戦はコラボイベント

 

 

2011年。東京での面接を終え、初めてのお仕事は

 

うずらフォト(当時studio mojo)単体のイベントではなく
m-Gra写真教室(現在カメラの教室)とのコラボイベントでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

モデル数名を撮影できるイベント。

 

先輩モデルと肩を並べて
デビュー戦が幕を開けました(`・ω・´)☆ミ

 

 

 

 

 

誰も私のことを知らないし
私も誰も知らない。

そんな中の緊張やプレッシャーは快感でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなめっちゃお洒落だな」「東京ってこんな感じか!」

 

 

 

フワっとよそ見して

はみ出てる自分を隠そうとして

 

 

 

 

そんな姿が鮮明に残っています。

 

 

 

 

撮影を頼まれた!

 

 

撮影終了後、松川コウジ先生から「少しだけ撮影を」と声がかかりました。

 

ほんの数分の出来事でしたが
夢のような時間でした♪

 

 

 

 

 

 

チャンスをもらえたからには、全力で答えたい!

ほどよい緊張感の中で撮影をしていると、先生からビックリな一言。

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっと胸、寄せてみて!」

 

 

 

 

 

 

・・・初見の私にとっては
鳩が豆鉄砲を食ったような気持ち…(´∀`)笑

 

ですが、振り返ればいい思い出です♡

 

グラビアな経験もちょっぴりさせてもらえた1日でした♪

 

 

 

 

すんなり打ち込めたモデル業
最初の壁は人間関係

 

 

初めてのお仕事から

ポージングする自分に違和感を感じなかったし
スタートからすんなり体に入ってきました。

 

 

むしろ
最初の壁というか、難関?は

 

人間関係だったかなー。

 

 

 

 

 

特段何かあった訳じゃないけど

 

「撮られる以外にも考えることがあるのか。」と思ったんです。

 

 

あたりまえじゃん!ってね。(笑)

 

 

 

 

 

“そういう”場所ではないと思っていた自分もいます。し、この気持ちを忘れたことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、カメラの前に立っている時間は
無心でいられて心地がよかった。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

これからどんな展開が待っているのか、まったく想像出来ないけれど
楽しみとワクワクでいっぱい。そんなこころうち。

 

 

 

 

studio mojoの戦力にならねば!先輩達に負けず頑張るぞー!という気持ちで

デビュー戦は幕を閉じました。

 

 

 

☆.