「隠れてる」じゃない「隠してる」。ポートレートなのになぜ顔を隠すの?【ポージング】

「隠れてる」じゃない「隠してる」。ポートレートなのになぜ顔を隠すの?【ポージング】

 

 

こんにちは、どうも。おくるです(ヽ´ω`)♡

 

おくるテッパン型集のひとつ
必殺顔隠し☻について、いろいろ書いていこうと思います♪

 

自分のポーズを分解していくってなかなかない(゚д゚)
うまくまとめられるように頑張ってみるね!

 

 

 

 

♥誕生秘話♥

 

 

この型をはじめたキッカケはいくつかあるのですが、強いていうと

 

顔が目立ちすぎる

 

という理由が大きかったと記憶しています。
ポートレートだから目立っていいんだけどね(´Д`)www

 

 

 

 

 

そもそも撮影会は、基本的にはグラビアモデルの卵や
普段はなかなか会えない芸能人を撮れる貴重な場所だったと聞きました。

 

 

 

そんなこともつゆ知らず(笑)、私はうずらフォト(当時studio mojo)に所属☻☆

 

 

 

 

 

いろいろ経験していくなかで「この道に進んでみたい☆ミ」と直感的に感じた瞬間がありました♪

 

 

 

その時出会ったのがこの写真

 

 

 

とある喫茶店での撮影♪

 

 

 

当時はポスターみたいって表現をしたと思う。これがものすごく衝撃的だったんだよなぁ・・・。

 

 

 

 

 

「パーツ撮り」って解釈じゃなくて

「顔じゃなくてもイケるのね!」といった気持ち。私にとって革新的なものでした!

 

 

 

 

 

 

撮影会にも慣れてきて

うずらフォトの特色も理解できた頃…。

 

「顔を撮る時と撮らない時のギャップが欲しい」と思い、行き着いたのがこの必殺顔隠し☻

 

 

 

RICO STUDIO 大型ストロボ ポートレート

今は改いくつなんだろう?www

 

 

 

 

体のパーツが映えるし、体線を意識してポージングできる。

 

お顔を撮るシーンがあるなら
体線だけに拘るシーンがあってもいいんじゃないかという気持ちからうまれた

撮影会モデルとして、新たな勝負の切り札でもあったんです。(*´ω`*)

 

 

 

 

 

やっていくうちにポーズにも拘りが出てきて

「これは違う」「この隠し方は美しくない」みたいなのが見えてくるんですよ。(笑)

 

 

 

 

 

RICO STUDIO 大型ストロボ ポートレート

 

髪の毛がファサッッ!!!!となってるからかっこいいんじゃない!とか
雰囲気がいい、みたいな。安易な考えじゃない!とか

 

やりはじめちゃったもんだから、突き詰めていけばいくほど沼に沈んでいくwww。でも
マイルールや定義を捨てたら意味がないってことで、どんどん沈んでいって…

 

気づいたら誰かに認識されたり、褒めてもらえたりすることが増えていったの。

何が起きるか分からないもんだなー:D♡

 

 

 

こうなってくるとまぁ~面白いッ(*´∀`*)☆ミ

 

 

 

ポーズしている時に意識する部分なんかも変わってきて
自分をより活かした動きができるようになったと思います♪

 

 

 

 

なかすた ストロボ ポートレート

これもいろいろ詰め込んだポーズなんだ~♡最近のお気に入り♡

 

 

 

 

深化していくぅ~

 

 

必殺顔隠し☻以外にも、いろいろ型集があって
それぞれやりながら深化していったワケなのですが

 

今回取り上げたものは、どうやら過渡期に直面しているみたい(´・ω・`)☆

 

 

このループももう何度目になるだろう(・∀・)?

 

見直したり改良しながら
ポーズを綺麗に仕立てるルーチンを続けていこうと思います♪

 

 

 

 

あらためて、自分のポージングを記事にしてみて見えてきたこと

ここは自信もって推すぞ!ってポイントなんかも掴めたので

 

今後の撮影にアウトプットしていくぞッ;)☆*

 

 

話しだしたらきりがないのでここで留めておこーっと。

 

 

ではは´。・・。)ノ♡。.