うずらフォト専属モデル・星野くるみファイル002

うずらフォト専属モデル・星野くるみファイル002

 

撮影会モデルさんの自主的な活動も増えてきたなか

 

私は約7年間、専属モデルとして

主催K山さんとあらゆる企画に出演してきました。

 

 

 

 

雑誌モデルなら「表紙」や「単独特集」を組んでもらうステータスや目標があると思います。

私が撮影会モデルになった時、1番最初に掲げた目標は「単独特集が組まれること」でした♪

 

 

 

 

どれだけ大切な1日か・・・

 

募集ページの◯が黒く塗りつぶされるのをずっと気にしてました。

田舎からの通いだったので、開催本数も月に2~3回。

 

 

この貴重な開催が無事に決定しますようにと願うばかりでした。

きっとどんな撮影会モデルも必ず通る道。共感してくれる人、いるかな??

 

そして・・・

 

 

 

うずらフォト・専属モデルとしてのハッピー♪

 

このご時世レアかも?専属モデルになって嬉しかったことは

芸能経験ゼロの素人に「替えがきかない」と思わせてくれたんです。

主催からしたらすごく勝負ですよね。たぶん、きっと。

 

 

 

 

だんだんと開催決定の文字が増え

その1日、星野くるみのイベントにかける主催の気持ち・参加される方の気持ちに気づくようになって

責任感、緊張感が日々増していきました。

 

 

 

 

撮影会のタイトルが「星野くるみソロ撮影会」から「みらくるみんッッッ!!!!」に変わった時、すっごく嬉しかった!!!

難しいライティングで立たせてもらう事もすごく嬉しい!!

 

 

昼夜ストリート・白ホリ・ハウススタジオ・遠征…いろんな場面で星野くるみを武器として作ってもらえる企画たち。

毎開催身が引き締まる思いで、自信をもって出演させてもらっています♪

 

 

 

 

「替えがきかない」と思ってもらえること

 

めげそうな時に「忘れちゃいけないよぉ」って自然と出てくるパワーワード。

与えてもらったことにお返しできてるかな?って思うと、まだまだ!って奮い立つの♪

 

理由のないありがとうは届かないから。

 

他で活動しているモデルさんはどんな気持ちで出演してるのかなー?

そういう話ってSNSでもなかなか見ないから気になるッ♪♪

 

 

 

チームでなければ絶対に得られなかった達成感。

これだけで撮影会に向かう意識が180度変わりました!

 

 

 

生きてるモデルでいたい

 

主催のK山さんや、星野くるみを一緒に楽しんでくれるカメラマンさんがいて

現在も元気に活動出来ています♪

 

 

まずは「健康第一」

少しでも長く皆さんとポートレートを楽しめますように。

 

そして自由に心を通わせるモデルを育てたいと思います♪