思い返せばこの世界に入った時から白ホリのある生活。

むしろ白ホリばかりで「ストリート撮影いいな」とか、ハウススタジオなんか「やばいどうしよΣ(´∀`;)!!!!」って興奮していたくらいです。

 

白ホリ好き好き!って言いますけど、この場所でバチっとキメるのは簡単なことじゃないんです。

自分の技量も試されるし、綺麗なライティングを組んでくれるK山さん、カメラマンさんとの協力体制がすごく大切で・・・。そういった環境が整っているから、白ホリが好きだし楽しい。

ではっおくるが白ホリを好き過ぎる理由、徹底解剖\(^o^)/

 

素材と向き合ってより良いものを。

なんか野菜のポップみたい!(笑)

 

白ホリでは欠点ももろに出ますし、隠せません。

とにかく自分の写真を見て、欠点をカバーするための工夫や克服、それでも無理なら自分らしさだと認めてあげます。(笑)

 

「そこまで気にしなくても・・・」と言われることもありますが、そんなの関係ないんです。おくるが気になるんです。(´・ω・`)

 

お金をかけて解決できる話でもないので、こればっかりは撮られる回数が多い人が勝つと思ってめげずに日々向き合っています!

あがきたいし超えて楽しみたい、そんなところ。

 

足元がふらつくくらい飲み込まれる

白ホリ スタジオ 撮影会

中でも、立っていると平行感覚が失われる白ホリが大好きです。

ライティングと組み合わさって、こめかみあたりがツンとする空間が出来上がると最高です。三半規管の問題でしょうか?(笑)

 

理由はどうであれ我を忘れるくらい集中できるんですよね、なにもないと。それが気持ちいいです♪

 

立った回数だけ身につく

白ホリ スタジオ 撮影会

モデルだったら白ホリで勝負したいものです。多分。

ハウススタジオであれでこれでの楽しみとはまったく別次元での楽しみがあります。

もちろんすごく落ち込む時だってたくさんあるし、背景に逃げたくなる時もあるけど、負けたくない!(`;ω;´)

切っても切れない。そのくらい重要視しているので好きにならずに要られません♡

 

撮影会モデルとしての楽しみが一番詰まっている

白ホリ スタジオ 撮影会

商用撮影でもなければバリバリのファッション撮影でもないので、この状況を一番利用できる優れた場所だと思います♪

肖像画にもなれるし、ファッションモデルにもなれるし、アイドルにもなれるなんて贅沢だと思いません?衣装やスタジオに走らなくてもなりきれちゃうんだから、こんな素敵な一人遊びないですよね。

撮影会モデルを一番満喫するには白ホリ!と私は思います。参戦いただくカメラマンさんにも存分に楽しんでいただける場所になっていたらいいな♪

 

話しだしたらキリがないのでここでとどめておきます。

長くなりましたが、私の好きな撮影現場はこんな場所です♪

みんなはどんなシチュエーションでの撮影が好きですか?♪